実際に取引する株の銘柄の選び方

株の銘柄を選ぶ

株の銘柄を選ぶ

株式投資をしようと思っても、一体どれを買ったらいいのか、初めての時は迷ってしまいます。誰かに聞いてみたら「これがいいよ」、とか、「おすすめの株はこれだよ」とか、もしかしたら言われてしまうかもしれませんが、そんな株はありません。そんな株があるなら、誰でも儲かってしまいます。

 

銘柄とは

まずはじめに、銘柄とは株式投資をするときの企業のことです。株式投資で企業の株を選ぶことを、銘柄を選ぶと言います。銘柄選びについてのコツをいくつか書いてみます。当たり前のことなのですが、会社の業績が良く、株価が安いこと、安い時に買うことです。調べ方はその会社のウェブページに掲載されていることが多いです。他には、ネット証券が提供してくれています。ヤフーファイナンスでも見ることができます。ある程度のことなら、無料で誰でも見ることができます。ネット証券については、登録が必要になりますので、これについても自分に合うネット証券を探さなければなりません。

 

業績がよく、株価が安い。簡単に言ってしまえるけれど、4000社近くある会社の中から探すのは大変です。初めての時は迷うことが多いので、難しいと感じてしまうでしょう。

 

いろいろ考えると迷いもたくさん出てしまいそうなので、まずは、今近くにある会社を考えてみます。いつも愛用している食べ物でも、洋服でも、日用品でも構いません。車が好きなら自動車関係、鉄道が好きなら鉄道の会社。いろいろありますね。

 

その好きな会社は、自分が知っている仕事だけなのかな、他にはどんな事業をしているのかな、というのをインターネットで調べてみます。ネット証券で調べることができます。調べ方は、検索の欄に企業名(銘柄)を入力して検索します。銘柄のほかに銘柄コードという4桁の数字もあります。

企業名で検索すると、同じ文字の企業が他にも出てきてしまいますが、銘柄コードなら一つしかありません。

 

例えば「自動車」で検索すると、○○自動車というのがたくさん出てしまいます。たくさん出てしまうと探すのは面倒ですが、銘柄コードをいくつも覚えるのも大変ですよね。検索してみると、会社の業績、株価、ニュースが見れます。配当や株主優待の情報も書かれていたりします。優待があると、長期間持っているのも楽しみになりますよね。そういう情報を知り、欲しいなと思えた銘柄を購入してみましょう。

 

最初は、損をしたらどうしようという不安があると思います。でもそれでは株式投資をする意味がありません。好きな企業なら、少しの損失でも気にならなくなります。だって優待が毎年送られて来たら、株価よりも優待が楽しみになってしまうのですもの。納得するまで調べて、購入して、株式投資を楽しんでください。


このページの先頭へ戻る