様々な取引スタイルの中から選ぶ

トレードスタイルの違い

トレードスタイル

トレードスタイルは、投資への取り組み方と言い換える事が出来ると思います。自分に適したトレードスタイルを確立出来なければ良好な投資結果は得られないでしょう。自分自身にとって最良のトレードスタイルを確立する為には、最適な投資期間を選択しなければなりません。投資期間によって採用すべき投資手法は異なってきます。

 

投資期間を考える

投資手法の選択には、職業が一番影響を与えるものになるでしょう。トレードスタイルを時間を掛けて慎重に検討する事は、今後の投資の為に大いに役立つでしょう。どの位の投資期間が自分にとって最適なのかや、どのようなトレードスタイルなら安心して投資を続ける事が可能なのか等を色々な条件を基に検討する事が必要です。

 

まずは、投資期間の違いで採用すべきトレードスタイルが、どのように違うのかという事を説明します。投資期間による売買手法は、短期投資長期投資の二つに大きく分ける事が出来ます。ただし、その他にも投資家や証券会社によっては短期投資、中期投資、長期投資の三つに分ける考え方もあるので注意が必要です。

 

投資家も、それぞれに自分の生活を持っています。例えば、サラリーマンをしている方にとっては、日中に時間を取る事は一般的に難しい方が多いでしょう。投資に掛ける事が出来る時間を考慮すると長期投資が向いていると言えるでしょう。ただし、個人の性格等から考慮すると短期投資の方が向いている場合もあるかも知れません。

 

このような場合に投資スタイルの選択が難しくなります。性格的には短期投資の方が適していたとしても、投資の為の時間が取れなければ不可能です。仕事の合間に投資を行うのでは集中して取り組めないでしょう。

 

やはり、最も大切な事は落ち着いて投資に取り組める環境です。短期投資、長期投資それぞれの短所、長所をしっかりと把握しておきましょう。投資期間から適する投資方法を選択するのはとても重要です。自分に合わない選択をしてしまうと失敗のもととなりかねません。

自分にあった取引スタイルを見つけることが大切/株主優待おすすめランキング関連ページ

株の銘柄を選ぶ
証券会社に口座を開く方法
株取引の時間帯
株を売るタイミング
信用取引
ローソク足
単位株数
ミニ株
キンカブ

このページの先頭へ戻る