瞬間的な判断力が求められる短期売買に向いている人

短期売買向きの人

短期売買

短期売買とは、数分〜数時間の短い時間で起きる値動きによる、利ざやを狙った株のトレード手法の一つです。この手法は、長い目で株を保有するのではありません。例えば、対極的に見れば上昇していく株だとしても、価額は市場で取引される中で細かな上下運動をしています。その細かな上下の差額を利ざやとして得ていくことが、短期売買での目的なのです。

 

短期売買で利益をだすには?

このため短期売買で利益を出すためには、トレンドを見極める目ももちろん必要ですが、それ以上に必要なのは「参入と利食いor損切りの決断を如何にすばやく的確に行えるか」ということです。時には、日に何度もこの決断を迫られることもあるでしょうが、常に感情的にならず淡々と決断し実行し続けることができる方は、短期売買に向いていると言えるでしょう。この、「感情的にならず」というのは言うほど簡単ではありません。時には損失を自分の手で確定させなければならないこともありますし、利食いを早まってしまい悔しい思いをすることもあるでしょう。それが何度も続くようなことがあれば人間なら落ち込んでしまうと思います。相場は生き物ですから、思い通りにコントロールすることはできません。コントロールできるのは、自分自身の行動のみです。その為には、自分の精神的な弱さと真っ向から向き合う必要もあります。しかし、それでも決断し続けられる人こそが、自分を守りながら最終的に短期売買を通して大きな収益を上げることができるのです。


このページの先頭へ戻る