余剰資金で株式投資を始めよう

余剰資金から始める株式投資

余剰資金からはじめる株式投資

アベノミクスの影響で株を始めてみようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし株を始めるにはどのくらいの資金が必要なのか気になりますよね。資金が多いと多くの企業との取引が可能になるので儲けが多くなる可能性が増えますが、リーマンショックなどの株価の急落が起きてしまうと損失額が増えて負債を抱えてしまうこともあります。だからといってあまりにも低資金だと企業との取引が限られてしまうのであまり儲けることはできません。初心者の方だとリスクの配分ができないのでその分損してしまうことだってあります。

 

用意しておきたい資金

そういったことも考えて株を始めるには5万円が一番妥当かと思います。5万円じゃ少ない!と感じる方もいれば5万円も使えない・・という方もいるでしょう。5万円というのは万が一損をしても諦めがつきます。損をしてもそこまで多額な負債を抱えずに済む金額がいいでしょう。

 

株というのは取引以外にも手数料税金はかかりますし、証券会社に出向く場合は交通費がかかります。ネット証券の場合もネット料金などの費用もかかってしまいます。5万円という金額は株の購入額ではなく株取引にかかる総額だと思ってください。株をやっているにつれもっと稼ぎたいという理由で株に関する書籍なども購入することもあるでしょうからきちんと経費の管理をしましょう。

 

中には株だけで生活費を稼ぎたいからといって生活資金を使ってまで株を購入してしまうという方も出てきますがあくまで最初は余剰資金での投資を行いましょう。


このページの先頭へ戻る