株主優待でお得に暮らそう!株式とは

株式とは

株式とは

株式とは、簡単にいえば、株式会社を設立、運営するための資金を得るために発行する証券のことです。個人のお金で賄えない規模の事業を起こす際に、株式を発行することによって、広く出資してもらうことを目的としています。この出資してくれた人が「株主」です。

 

 

株式を発行すると

株式の場合、社債と違って、会社は株主に対しての返済義務を負いませんが、株主は株主総会に出席することができ、会社の利益に従って、配当金や株主優待を受けることができます。株主優待は行っていない会社もあり、会社の業績が悪ければ配当金はありません。株主優待も配当金も、権利確定日に株式を所有していたかどうかで受けられるもので、どれだけ長い期間持っていたかといったことは影響しないのが、銀行の預金と大きく違う点だといえます。

 

株式市場で一般に売り買いができる株式については、買った株の値段が上がったところで売却し、その分の利益を得る、といった株式投資が可能になります。このように、株は会社側としては資金を調達するための手段ですが、投資家にとっては株式自体が資産だということになります。


このページの先頭へ戻る