株主優待でお得に暮らそう!まずは株式投資について

株式投資なんでもコラム/株主優待おすすめランキング記事一覧

円安で恩恵を受ける銘柄
円高とか円安といった言葉が、ニュースでもしばしば紹介されています。円安になった場合、自動車産業の銘柄に注目しろとよく株式の指南書で紹介されています。それはなぜかと言えば、自動車産業は現在、外国に輸出する事業に力を入れているからです。円安になったら自動車産業だけでなく、輸出に力を入れている企業の株式を購入しましょう。円安になると、なぜ輸出に力を入れている会社に注目すべきかについてみていきます。円安と...
円高で恩恵を受ける業界
ニュースなどで「円高になると輸出に頼る日本の経済は厳しくなる」とよく指摘されます。確かに輸出産業にとって、円高になれば同じ商品をより割高の条件で販売しないといけません。海外における競争力がダウンして、売り上げ維持するのが厳しくなります。円高になると日本の経済にとって良くない、つまり日本銘柄の株価もダウンすると思っている人もいるでしょう。しかし日本国内の産業には、円高によって恩恵を受ける業界もいくつ...
原油安
一時期原油価格が急騰し、ガソリン代が高くなったことで自動車を持っている人の家計に大きな影響をもたらしました。しかしここにきて、原油は下落トレンドが続いています。原油安になっているのはいくつかの要素が絡んでいます。ヨーロッパの景気減速や新興国における需要が少なくなっていることもありますし、新しいエネルギーとしてシェールオイルの増産も割を食った感じになっているといわれます。日本はもともと、原油は海外か...
原油高
原油の先物市場では、タイミングによっては原油価格が高騰することもあります。日本はその大半を海外から輸入しているため、通常原油高になればコストが増大し、各企業の業績は落ち込み景気停滞します。原油高の局面に入ると、株式運用で利益をあげるのは難しい、少なくても国内マーケットでは、と思いがちです。しかし実際には原油高の局面に入っても、株価が上昇する国内銘柄もあるにはあります。原油高になった時に注目しておき...
上場廃止
時折経済がらみのニュースで「○○が上場廃止になり…」のような報道がなされることがあります。上場廃止とは、主要な証券取引所でこれ以上株の取引ができなくなることをさします。各証券取引所で、廃止になる基準を設けていて、それに抵触する銘柄があれば廃止手続きが行われます。上場廃止には会社が不祥事を起こしたとか、業績不振で倒産したなどのケースが多く紹介されています。しかし中には、会社独自の判断であえて上場廃止...
TOB(株式公開買付)
TOB(株式公開買付)という言葉は普段あまり経済のことに関して関心のない人でも、名前くらいは聞いたことのある人も多いでしょう。文字通り特定の株式を取得するために、どのような条件で買い付けを行うか情報公開をする方式です。TOBを仕掛ける人には、もちろんそれなりの戦略があります。株式投資をしている人の中には、もしかすると自分の保有している銘柄がTOBの対象になることも考えられます。その場合の対処策につ...
マイナンバー関連株
消費税の10%アップに関連して、マイナンバーを使った還付制度は賛否両論を引き起こしています。マイナンバーに関してここで簡単におさらいをすると、国民すべてにそれぞれ12ケタの異なる番号が割り振られます。この番号をパソコンに入力すると、年金や介護保険料の給付情報、給料情報などをチェックできる制度です。多様に分散してしまっている個人情報を一つにまとめ、管理しやすい状態にするわけです。先ほどの消費税の還付...
日本郵政グループ3社のIPO
2015年9月10日に日本郵政グループ3社と呼ばれる日本郵政とゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の新規上場(IPO)の申請に対して、東京証券取引所は正式に承認しました。ちなみに東京郵政は6178、ゆうちょ銀行は7182、かんぽ生命保険は7181が証券コードになります。実際に上場されるのは、2015年11月4日です。民営化された時点で日本郵政グループ3社のIPOは、日本の株式マーケットの中でも大きなイベン...
芸能人株式投資事情
今では一般庶民でも投資を行っている人は多いです。普段テレビなどで活躍している芸能人の中でも、株投資をしている人は結構います。そしてその中には、取引に成功して大きな利益を得ている人もいます。ここでは株取引に成功した芸能人を何人かピックアップしましょう。ボビー・オロゴンさんたどたどしいしゃべり方がユニークでバラエティやナレーションの世界でも人気のボビー・オロゴンですが、彼は投資をやっています。FXや日...

このページの先頭へ戻る