国内線割引チケットがお得

9202ANAホールディングス(株)の株主優待情報

9202ANAホールディングス(株)

人気のANA国内線搭乗優待券

株主に対して発行する「株主優待」をANAでは用意しています。ANAでは株主優待として、「ANA国内線搭乗優待券」という航空券が安くなるものと「ANAグループ各社提携ホテル優待券」というANAと提携しているホテルや店などで利用できるものの2種類を用意していますが、ほとんどの株主の方は株主優待として国内線搭乗優待券を利用されているようです。国内線の通常運賃が50%割引になるというのがANAの株主優待の特に優れたポイントです。有効期限は1年間で発行されるタイミングは3月末と9月末の年に2回です。有効期間が長いため焦らず自分のタイミングで利用ができるという点でもオススメできます。また「ANA国内線搭乗優待券」はゴールデンウィークやお盆やお正月などの混雑する時期でも利用が可能です。このような時期には料金が通常よりも割高だったり割引券の使用に制限があったりすることも多いのですが、ANAの株主優待ならば国内線をいつでもお得に使うことができますからANAを利用する機会が多い方にはぜひともオススメしたいと思います。

 

業種 優待種類 優待回数
空運業 旅行・交通 2回

企業名 単元株数 配当月 株価 詳細
ANAホールディングス(株)

9202

1,000 3月

9月

344 各種割引券

1,000株 ANA国内線搭乗優待券1枚

株価:株価は常に変動しますので参考程度にお考えください

 

@株主優待券(3月31日)片道1区間搭乗時普通運賃の50%割引

※有効期間は1年間(6月1日〜翌5月31日)

 

A株主優待券(9月30日)片道1区間搭乗時普通運賃の50%割引

※有効期間は1年間(12月1日〜翌11月30日)

1,000株以上 1枚
2,000株以上 2枚
3,000株以上 3枚
4,000株以上 4枚 + 4千株超過分2,000株毎に1枚
10,000株以上 7枚 + 1万株超過分4,000株毎に1枚
1,000,000株以上 254枚 + 100万株超過分8,000株毎に1枚

ANAグループ各社・提携ホテル優待券(3月31日/9月30日)

※1,000株以上

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン優待

・ IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊・・・20%割引(6枚)
・ レストラン・バーでのご飲食・・・10%割引(5枚)
・ ご婚礼のご飲食・・・10%割引(1枚)
・ 会議・一般ご宴会・・・宴会場・会議室室料15%割引(3枚)

海外・国内ツアー優待 ・ ANAスカイホリデー(国内旅行)・・・7%割引(2枚)

・ ANAハローツアー(海外旅行)・・・7%割引(2枚)

ショッピング割引 国内34空港のANA FESTA・ANA DUTY FREE SHOPにて1店舗1回1,000円以上のお買い物が10%割引(5枚)
ゴルフプレー料金優待 ・武蔵の杜カントリークラブ(4枚)

・早来カントリー倶楽部(3枚)

お得にANAの優待券を使いこなす

さらにお得にANAの株主優待を利用したいという方にオススメする方法としては、長距離路線をできるだけ利用するということがあげられます。例えば東京から大阪までANAを利用する場合通常は25,000円程度となるので「ANA国内線搭乗優待券」を使えば12,500円程度で利用が可能となります。ですがもしも東京から那覇までANAを利用するのであれば通常運賃43,000円程度のところを「ANA国内線搭乗優待券」を使うことで21,500円程度で利用できるということになるのです。つまりできるだけ長距離路線を利用すると受けられる恩恵も大きくなるのです。またこれ以外には一般に混雑する時期であっても確実に割引料金で利用できるというのも「ANA国内線搭乗優待券」の優れた利点です。

 

ANAの株主優待を利用する機会がないという方は買い取りも

ANAの株主優待については日本全国の金券ショップで買取が積極的に行われています。それぞれの金券ショップによって買い取り価格については異なるのですが、高価買い取りが期待できる金券ショップであれば2,500円から2,800円程度で買い取ってもらえるようです。もちろん実際に自分でANAを利用して割引を受けたほうがお得なのですが、旅行などで実際に飛行機に乗る機会がないという方にとっては宝の持ち腐れですし、それならば金券ショップなどで買い取ってもらったほうがお得ですし必要な人に使ってもらうこともできるでしょう。

 

実際にANAの株主優待の買取を依頼する際には事前に有効期限について確認するようにしてください。有効期限が切れたものについては当然ですが買い取りはしてもらえません。また買い取り価格については有効期間が長いものほど高値で評価してもらえるようです。逆に残りの有効期間が短いものの場合には買い取り価格が安くなってしまったり、有効期間の残りが極端に短いものだと買取を拒否される場合もあります。ANAの株主優待は有効期限が1年間となっていますから、もしも今後1年以内に利用する機会がないだろうと思うのであれば早めに金券ショップなどで買取を依頼することをオススメします。

 

ANA株主優待はお得にマイルを貯めることにも役立ちます

マイルを貯めるためにもANAの株主優待券は役立ちますので、ふだんからマイルをコツコツ貯めている方にもオススメできます。ただし注意していただきたい点があり、株主優待の割引運賃でANAを利用した場合には通常とは積算率が異なることになります。通常のフライトマイルは普通にANAを利用した場合には100%ですが、株主優待による割引運賃でANAを利用した場合にはフライトマイルは75%となります。ですからマイルを貯めるという点からすると株主優待を利用すると若干不利となるかもしれません。なおマイルの積算率についてはプレミアム株主優待割引ならば125%となっています。

 

ちなみにANAでマイルを貯めると様々な使い道ができるようになっています。国際線や国内線などの航空券購入の際にも利用ができますし、「ANAマイレージクラブ」の会員限定サービスを利用することもできます。他には一流ホテルでの食事などに利用できるクーポンと交換したり、テーマパークの利用ができたりといった使い方も可能です。最近ではANAの航空機に搭乗することでマイルを貯めるのではなく、ANAのクレジットカードを使うことによってマイルを貯めるという陸マイラーと呼ばれる人たちも増えているそうです。このように私たちの生活もマイルを貯めることでさらに便利で楽しいものとなります。マイルについてはANAの株主優待を利用している方にとってはあまり関心がないかもしれませんが、実際に貯めてみると便利で楽しいものですからこの機会にマイル獲得についてもご検討いただきたいと思います。"

9202ANAホールディングス(株)株主優待詳細/株主優待おすすめランキング関連ページ

1928積水ハウス(株)
1766東建コーポレーション(株)
2268B-R31アイスクリーム(株)
2269明治ホールディングス(株)
2282日本ハム(株)
2288丸大食品(株)
2501サッポロホールディングス(株)
2502アサヒグループHD(株)
2503キリンホールディングス(株)
2590ダイドードリンコ(株)
2593(株)伊藤園
2681(株)ゲオホールディングス
2695(株)くらコーポレーション
2698(株)キャンドゥ株主優待
2702日本マクドナルドホールディングス(株)
2712スターバックスコーヒージャパン(株)
2769(株)ヴィレッジヴァンガードCO
2792(株)ハニーズ
2809キユーピー(株)
2811カゴメ(株)
2897日清食品ホールディングス(株)
3048(株)ビックカメラ
3053(株)ペッパーフードサービス
3069(株)アスラポート・ダイニング
3075(株)銚子丸
3087(株)ドトール・日レスホールディングス
3320クロスプラス(株)
4337ぴあ(株)
4661(株)オリエンタルランド
4666パーク24(株)
4912ライオン(株)
4924(株)ドクターシーラボ
6630ヤーマン(株)
6926岡谷電気産業(株)
7412(株)アトム
7421カッパ・クリエイトHD(株)
7522ワタミ(株)
7550(株)ゼンショーホールディングス
7581(株)サイゼリア
7616(株)コロワイド
7630(株)壱番屋
8153(株)モスフードサービス
8179ロイヤルホールディングス(株)
8196(株)カスミ
8263(株)ダイエー
8267イオン(株)
9375(株)近鉄エクスプレス
9603(株)エイチ・アイ・エス
9602東宝(株)
9681(株)東京ドーム
9861(株)吉野家ホールディングス
9887(株)松屋フーズ
9942(株)ジョイフル
9946ミニストップ(株)
7524マルシェ(株)
2675(株)ダイナック
2762(株)三光マーケティングフーズ
3178チムニー(株)
2689(株)カワニシホールディングス
3421(株)稲葉製作所
6151日東工器(株)
4298(株)プロトコーポレーション
4800オリコン(株)
8233(株)高島屋
3086J.フロント リテイリング(株)
3099(株)三越伊勢丹ホールディングス

このページの先頭へ戻る