さらにお得に株主優待を利用するには

株式優待で貰ったものを換金する

株主優待換金

株主優待貰えるものは必ずしも必要なものだとは限りません。そんな時には金券ショップやオークションを利用してお得に換金してしまいましょう。株主優待と言えば、その会社に関係があるものというイメージがあるかもしれません。しかし、中には商品券や図書カードといった簡単にお金に換えられるものもあるのです。

 

株式優待で貰ったものを金券ショップで換金

「百貨店ではめったに買い物しないから商品券をもらってもすぐに使わないし…」「本は読まないから図書カードはなぁ…」と思っても、金券ショップで換金してしまえば現金に早変わりです。

 

この他にも金券ショップで換金できる株主優待はたくさんあります。電車や航空券の乗車券や割引券、映画館で使える招待券、レストランでのお食事券など、いろいろなものが換金可能です。まずは気になる優待がどれくらいで買い取ってもらえるのか確認してみるのがいいかもしれませんね。

 

ただし、注意しないといけないことがあります。実は株主優待には有効期限が設けられているものがあります。割引券やお食事券などでも有効期限がついているものが多いです。手元に株主優待が届いたら、早く金券ショップに持って行って高く買い取ってもらいましょう。

 

オークションで高値で売れることも

金券ショップでは買い取りをしていないようなものでも換金する方法があります。オークションです。その会社の商品が株主優待として送られてくる場合、お店では売っていない限定品である場合があります。おもちゃやジュエリーなどで株主でないと手に入れられない株主限定優待商品であれば、のどから手が出るほど欲しい人もいるようで、想像以上の高値で売れたということもあるようですよ。

 

オークションに出品する場合でも金券ショップに持っていく場合と同様、できるだけ早く出品しましょう。出品が遅れれば、すでに何人もの人が出品していて目新しさがなく、値崩れしていたということになりかねません。高値で売るためには、自分が一番早く出品して売ってしまうぞというくらいの心意気が必要かもしれませんね。

 

「株主様ご本人のみ…」に注意しましょう

株主優待の中には、「株主本人のみ」「株主の家族のみ」利用できると記載されている場合もあります。この場合は転売しても使えませんから、必ず確認しておくようにしましょう。


このページの先頭へ戻る