まずは株主優待について解説。

なぜ企業は株式優待を導入するのか?

日本で株主優待を実施している上場企業は約900社。全上場企業数約3,800社のうち約4分の1が実施している計算になります。外食業界、食料品業界をはじめとして、株主優待を新たに行う企業も年々増えています。アメリカでは株主優待は基本的に無く、日本独自のサービスとなっています。なぜ、日本では株主優待を導入する企業が多いのでしょうか。

 

その大きな理由としてはこの2つ

個人の株主数を増やしたい

会社と商品の知名度アップを図るため

 

新興市場から東証1部への鞍替えをするためには、一定数の株主数が必要という規定があります。そのため、株主優待を実施することで株主数を増やそうとしているのです。

 

企業の宣伝としての狙い

株主優待

消費者向けに商品を販売している外食・サービス業といった企業などは、株主優待を導入することで商品やサービスを購入してもらい、会社や商品のことをさらに多くの人たちに知ってもらいたいという狙いもあるようです。

 

会社側からすれば、株主優待を実施していると優待の発送費用や手間などでかなりのコストがかかってしまいます。
しかし、それでも株主優待を通して会社のこと商品のことを知ってもらい、ファンになってもらうことができれば、最終的には会社の知名度、利益の向上につながっていくと考えているのです。

株主優待について/株主優待おすすめランキング記事一覧

株というと、「金持ちがする大金が必要な投資」というイメージを持っている人も少なくないでしょう。しかし、少ない金額でも株式投資ができる環境が整ってきたため、今では数百円で取引できるような銘柄も多くなってきました。優待銘柄についても、十万円以下で買える銘柄がたくさんあります。これくらいの金額であれば、株主優待を手に入れやすいですよね。10万円以下の軍資金で株主優待単元に気をつけるところで、株式には取引...
株を購入して株主にならなければいけないのは当然ですが、「いつ保有していればいいのか」ということも忘れてはいけません。株主優待をもらうためには、買うタイミングに注意しましょう。「権利確定日である割当基準日までに実質株主名簿に自分の名前が載っていること」が株主優待を手に入れるための条件なのです。割当基準日に注意する多くの場合、割当基準日はその会社の決算日になっています。3月末決算なら3月31日というケ...
株式投資を行い、利益を得る方法にはキャピタルゲインとインカムゲインという2種類の方法があります。キャピタルゲインとは、株式を安いうちに購入して、高くなったら売却して、その差益を得る方法のことをいい、株式投資というと一般にこのキャピタルゲインを目的とします。次にインカムゲインですが、これは株主への優待や配当金を得るために株式投資を行なうことをいいます。配当金というとたいしてもらえないイメージがありま...
上場企業の中には株主優待制度を実施している会社があり、その会社の株を持っていると、その会社に関連した商品券、割引券や商品をもらうことができます。株主になって株主優待をゲットできるのはうれしいことですが、その会社の株を買ったものの、株主優待の価値より株価が下がって損失を出してしまうリスクもあります。ところが、値下がりリスクをゼロにして株式取引手数料などをかけるだけで株主優待をゲットする方法があるんで...
株主優待貰えるものは必ずしも必要なものだとは限りません。そんな時には金券ショップやオークションを利用してお得に換金してしまいましょう。株主優待と言えば、その会社に関係があるものというイメージがあるかもしれません。しかし、中には商品券や図書カードといった簡単にお金に換えられるものもあるのです。株式優待で貰ったものを金券ショップで換金「百貨店ではめったに買い物しないから商品券をもらってもすぐに使わない...
株主優待を受けることで生活をすることができたら……と考える方もたくさんいるのではないでしょうか。株主優待にも実に様々な種類があり、ほとんどはその銘柄の運営している会社などのサービスの割引券などが中心となっているのですが、それら以外にもたくさんの種類があってこれらの株主優待を上手に活用していけば十分生活してことができる部分もあります。そこでここでは株主優待生活を実現するためのコツについて紹介していき...
生活費を株主優待で賄うことで快適なライフスタイルを手に入れる「株主優待生活」は今となっては多くの方がご存知の通りだと思います。そんな株主優待生活の火付け役とも言えるのか「桐谷さん」なんです。実際に、インターネットで株主優待生活について検索をしてみると桐谷さんの名前が頻繁に目に止まるかと思います。では桐谷さんとはどんな人なのでしょうか。桐谷さんは元将棋士株主優待生活でおなじみの桐谷さんは元将棋士です...
株主優待生活が話題を集めています。株主優待生活というのは株主優待を利用することによって毎日の生活に必要な出費などを大きく削減することができたり、場合によっては配当金なども含めて利益を挙げながら毎日の生活を送っていくことができるといったものを表しています。これらの株主優待生活というのは株に精通している方が目指すものというイメージが強いかもしれませんが、実は主婦にこそおすすめなんです。そこでここでは株...
2014年1月よりスタートしたNISA。そんなNISAでも株主優待生活を送っていくことは可能なのでしょうか。NISAを使ったどのような運用術を心がけていけば良いのか、どういった銘柄を選んでいけば良いのかといったことを確認してみましょう。NISA口座の選び方まず、株主優待生活を送る上でどこのNISA口座を開設していけば良いのかというのは大事なポイントのひとつとなってきます。基本的にはどこのNISA口...
2014年度にはどんな注目銘柄があるのでしょうか?幾らか違った観点から注目企業をピックアップしてみました。配当・優待利回り・シーボン(化粧品)企業コード:4926最低投資額20万強でも配当金は8000円近くあり、配当利回りはなんと3.45%です。さらに株主優待として株式数や保有期間に応じて、5000円〜2万4000円相当の商品を選べるという更なる特典があります。さらに化粧品の会社だけあってエステ無...

このページの先頭へ戻る