株主優待でお得に暮らそう人気の証券社「SBI証券」の紹介

SBI証券

SBI証券

 

SBI証券

ここ最近は、インターネットの普及が目ざましいこともあって、証券会社もインターネットに参入をするようになってきました。その中でも口座開設数がNO1と言われている人気のあるネット証券会社がSBI証券です。SBI証券は、オリコンネット証券部門の顧客満足度ランキングで2014年に1位を獲得し、8年連続1位を獲得したという実力のある証券会社なのです。
ネット証券会社を利用される方の中でも評判もよく、ネットで口座を開設される場合、最初に利用をされる方も多いようです。また、SBI証券では、投資をうまく行うためのセミナーなどの勉強会も定期的に開催していたり、手数料が他の証券会社よりも安かったり、株主優待の内容が簡単に分かったりと、利用者にとってとても使いやすいようになっています。

 

株主優待の検索ツールは便利

SBI証券には、株主優待の検索ツールというものがあります。このツールを利用すれば、最低購入金額や権利確定月、優待の内容、優待利回りなどの検索ツールから絞込みをかけることが出来ます。ここまで細かく検索をかけられるのはSBI証券だけの魅力だと思います。

 

SBI証券の公式サイトへ

SBI証券の3つのおすすめポイント

格安の手数料で投資コスト軽減

SBI証券

SBI証券で支払う手数料は、業界でも最安クラスとなっており、その料金はなんと100円なのです。SBI証券では、手数料の体系も2パターンに分かれており、特に小額の手数料が安いという特徴があります。頻繁にコツコツと取引を行うという方にはお勧めです。
1回の取引の約定代金に応じて手数料が決定するスタンダードプラン。最安値でなんと145円。1回の取引の約定代金に応じて手数料が決定するアクティブプラン。最安値でなんと100円。

 

普通預金の金利が大手銀行の5倍に

SBI証券

SBI証券では、SBI証券と住信SBIネット銀行の両口座を作るとSBIハイブリッド預金に申し込みをすることが出来るのです。このSBIハイブリッド預金に申し込みをするだけで、普通預金の金利がなんと0.11%となるのです。
最近では銀行の預金金利も低く、大手銀行でも0.02が一般的なので5倍の金利となるのです。0.11%という金利では株主優待や配当金に比べるとそこまで利益と呼べるわけではないのですが、投資には使用しないお金で貯蓄だけをしておくなら、有効的な手段だと思います。

 

振り込み手数料も格安

SBI証券

SBI証券は取引手数料も業界最安値と言いましたが、振り込み手数料に関してもお得なサービスを行っています。SBI証券への振込み手数料は無料で他にジャパンネット銀行やみずほ銀行、三菱東京UFJも無料となります。

 

投資に関連する情報を分析出来る便利なツール

SBI証券

どんな方でも株式投資を行う場合は、投資先の会社の情報などを手に入れることが大事になってきます。そんな株式投資を行う際に必要な情報をSBI証券で手に入れることが出来ます。
SBI証券のツールを使用すれば、投資先の会社の成長性や割安性、財務健全性、企業規模、テクニカル分析などが簡単に分かるようになっています。また、株式投資を行う人の情報源ともなる会社四季報の情報もネットで見ることが出来るのです。

 

新規公開株のチャンス

SBI証券

SBI証券で行われているIPOチャレンジポイントというサービスでは、新規公開株式の抽選に外れると1ポイントのポイントをもらうことが出来るのです。このポイントを集めることで次回以降の当選確率が上がりますので、ハズレも無駄ではないと考えられるのです。

 

SBI証券の詳細へ


このページの先頭へ戻る