株主優待の金券でお得に暮らそう

株式優待おすすめ銘柄!図書カード部門おすすめランキング

企業名 単元株数 配当月 株価 詳細
(株)カワニシホールディングス

2689

100 6月 1,280 QUOカード

100株以上 1,000円分

(株)稲葉製作所

3421

100 7月

1月

1,323 図書カードと地域特産品

100株以上 7月1,000円分

日東工器(株)

6151

100 3月 2,230 オリジナル図書カード

100株以上 2,000円相当

ぴあ(株)

4337

100 3月 2,051 各種ギフトカード選択

100株以上 2,500円分

 

 

株式優待おすすめ銘柄!図書カード部門おすすめランキング

 

株式優待で金券を用意しているところは非常に多くあります。金券というのは、図書カードやクオカード、ギフトカードなどが該当するのですが、やはり多いのは図書カードになるでしょう。最近では本を購入することができるだけでなく、CDやDVDなどの購入にも利用することができる場合も多く、利用できる幅がとても広いというのは大きなメリットのひとつです。株式優待で用意されているお食事券などはその店舗を頻繁に利用する人にとっては非常に使い勝手が良いかもしれませんが、近くに店舗が無い方などにとってはあまり意味が無いといった場合も考えられます。その一方で、金券であればどのようなお店でも利用することができるので自由度が広いという大きなメリットがあります。ここでは株式優待で金券を受け取ることができるおすすめ銘柄を紹介していきます。

 

カワニシホールディングス

カワニシホールディングスでは株式優待として図書カードを用意しています。100株以上で500円、1000株以上で1000円、5000株以上で2000円、1万株以上で3000円、5万株以上で4000円分の図書カードを受け取ることができます。

 

プロトコーポレーション

プロトコーポレーションでは100株以上保有の方に500円分の図書カードを株式優待として用意しているだけでなく、500株以上保有している方には全国百貨店共通商品券を金券として贈呈しています。500株以上で1000円分の、1000株以上で2000円分の、3000株以上で3000円分の、5000円株以上で5000円分の、1万株以上で1万円分の全国百貨店共通商品券を受け取ることができます。(2010年8月までは図書カード。現在もカタログギフトにて図書カードが選べます。)

 

千代田インテグレ

千代田インテグレでは自社オリジナルの図書カードを100株以上保有の方に1000円分、1000株以上保有の方に3000円分株式優待として贈呈しています。さらに、1年以上株を保有し続けている方にはさらに1000円分の図書カードを追加として贈呈しているので長く保有したいおすすめ銘柄です。(2013年8月株主優待廃止)

 


このページの先頭へ戻る