株主優待でお得に暮らそう

岡三オンライン証券ならリスクマネージメントにもしっかりと対応

岡三オンライン証券

 

楽天証券

岡三オンライン証券は、岡三証券グループでネット専業の証券会社です。岡三証券は大正12年に創業された証券会社で、80年以上の歴史を誇る老舗です。長年運用されてきた会社の系列ですから、安心して資産運用できます。
開業当初は、中国株やFXに特化したサービスを提供していました。しかし現在では、日本株の取り扱いも開始され、徐々にサービス提供の幅を広げています。

 

的確な資産運用のために

資産運用するにあたって大事なことは、リスクマネージメントです。投資には絶対に儲かるものはなく、元本割れなどの危険性のあることを頭に入れておく必要があります。そこで重要なのは、損きりをすることです。
自分が購入した金融商品が、購入価格よりも下がったとします。そうなると損失が発生しているのですが、「もう少し我慢すれば好転する」と淡い期待をかけて判断を先延ばしにします。ところが価格はどんどん下落を続けて、結局早く売ればよかったものをさらに価格の下がったところで打ってしまい、より大きな損失を計上してしまう投資家は多いです。一方「これ以上下がったら売る」という風に決めておけば、損はしても傷口は小さくできます。
岡三オンライン証券では、逆指値注文ができます。1000円の株を購入して、株価が950円を下回ったら売り注文すると指定して取引するスタイルです。これなら950円になった時に強制的に株は売却され、それ以上株価が下がったとしても損失を免れられます。
投資をする時に設けることにどうしても頭が行ってしまいがちですが、損した時の対応が実は重要です。岡三オンライン証券は豊富な注文方法がとれるので、リスクマネージメントがしやすいのです。

 

岡三オンライン証券の公式サイトへ

岡三オンライン証券の3つのおすすめポイント

手数料体系は業界でも最低基準

コストを抑えた取引が可能

投資をするにあたって、余計なコストをなるべく負担しないようにすることは効率的に資産を増やすために重要です。証券会社を介して取引をすると、手数料がかかります。岡三オンライン証券の手数料体系は業界でも最低基準といわれていて、運用しやすいのが1つ目のおすすめポイントです。
たとえば日本株の現物取引の場合、1日の約定代金が10万円以内であれば99円の手数料しかかかりません。またくりっく365というFXのサービスがあるのですが、岡三オンライン証券の場合取引手数料は無料です。コストのことを気にせずに、どんどん積極的な運用が可能です。

 

機能充実で使いやすいトレーディングツール

使いやすいツールが無料

最近の投資は、インターネットを使ってパソコンの画面を見ながらチャート分析をして運用するのが主流です。そこで証券会社選びをするにあたって、トレーディングツールの使い勝手の良さも重要なポイントになりえます。
ここに岡三オンライン証券の2つ目のおすすめポイントがあります。それは業界でも最高峰といわれるトレーディングツールを採用している点です。お客さんからの要望を取り入れて、機能充実しています。しかもスマホにも対応していますので、外出先のちょっとした時間を使ってトレードも可能です。

 

情報量が多いので戦略が立てやすい

オリジナル情報満載

最後の岡三オンライン証券のおすすめポイントは、情報量の多さです。岡三オンライン証券のアナリストによる独自の分析の他にも、自動車販売や工作機械、半導体といった業種ごとに定期的なレポートを発表しています。
米国市場の最新動向に関しても、岡三証券のニューヨーク事務所が平日毎日更新しています。幅広い情報が集まることで、より正確な現況の分析が可能です。プロのアナリストでも欲しがる情報量には、定評があります。

 

岡三オンライン証券の詳細へ


このページの先頭へ戻る