2014年にむけてNISA口座の予約方法を紹介

日本版ISA NISA口座の予約について

2013年3月末から銀行や証券会社といった金融機関で、日本版ISA口座の予約受付が開始されました。これは2014年1月から動き出す日本版1SAの実施への準備が始まっていることをあらわしています。しかし現在の申し込み内容は、あくまで口座開設の予約であり、日本版ISA口座を開設するための申し込みは、2013年10月から開始される予定です。

 

顧客獲得に躍起になる理由とは?

現時点で申し込んでいるのは、口座開設の予約であって、金融機関で申込書が準備できたら送付してもらうためための予約なのです。受付が始まるまでに半年という期間があり、しかもまだ内容が精査されていない状況で、申込書の準備もできていないにも関わらず予約の申し込みが始まっているのでしょうか。それは、各金融機関が今から顧客を得るために尽力しているからなのです。

 

顧客獲得にこれほど躍起になっている一番の理由は、開設できる口座は、一人で一つまでと決まっているからです。そして口座を開設してしまったら、最低4年間は他の金融機関の口座に変更できずに、そこで運用しなければいけないのです。
そのため、金融機関としては、できるだけ沢山の顧客を確保する必要があるし、顧客側としては、どの金融機関で口座を開設すべきかを熟考する必要があるのです。複数の口座開設の予約はできますが、開設できる口座は一つなので、十分な比較検討を行ってください。

金融機関によっては、予約してくれた人に、日本版ISAの口座の有効な活用方法などを記載した資料配布や、セミナーなどの受講といった特典を付与する場合も少なくありません。

予約イコール口座の開設というわけではありませんので、どこの金融機関を選ぶかを考えるためにも、複数の金融機関の資料をもらってはいかがでしょう。

 

また、口座を開設する予定の金融機関があるなら、実際に株式や投資信託を購入して試してみてはいかがでしょう。特に手軽に取引のできるネット証券なら、パソコンや携帯電話・スマートフォンを使って簡単に取引ができるので試してみる価値はあります。ネット証券なら口座開設にかかる費用は必要ありませんし、口座さえあれば色々な取引ツールを無料で使えますし、情報を得ることもできるのでおススメです。


このページの先頭へ戻る